海外旅行におすすめのフライトグッズはこちら>>>

みたらい渓谷へドライブデート!1時間のハイキングコースを仲良く歩く

今週末のデートの行き先に悩んでいる人や、仕事でストレスが溜まっている人にオススメ!

自然の中で太陽の光を浴びて気持ちをリフレッシュできる、奈良県の天川村にある「みたらい渓谷(けいこく)」は四季折々の風景が楽しめるおすすめの場所です。

 

ドライブで立ち寄り、散歩やハイキングで夏は新緑、秋は紅葉を楽しめます。

そこで今回は、ドライブで立ち寄やすい天川村の御手洗(みたらい)渓谷の遊歩道(ハイキングコース)をご紹介します。

 

奈良県天川村・みたらい渓谷へ行こう!

天川川合からみたらい渓谷(光の滝)というエメラルドグリーンに輝く滝と湖の場所へは約1時間で行けます。初心者でも割と気軽に行ける場所です。

 

天川村・みたらい渓谷の遊歩道

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷

みたらい渓谷へ向かって歩いていきます。民家もほとんどないのですごく静かです。

 

 

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷の入口

10分ほど歩いて御手洗渓谷遊歩道の入口に到着しました。

 

 

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷の遊歩道

入口を過ぎると、車が通る道になるので周りに十分気を付けてください。ここに昼過ぎに到着すると、車で大渋滞していて、歩道が無かったのでわりと危険でした。

なので、渋滞に巻き込まれたくないのであれば早めに到着することがおすすめですね!

 

 

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷の遊歩道の入口

ゆるやかな坂道を登っていくと赤い橋が見えてきます。

 

 

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷の遊歩道入口が封鎖されていた

他のサイトのハイキングコースで紹介されているのは、赤い橋の目の前にある「みたらい遊歩道コース」(近道コース)と、遠回りするコースがあります。

「みたらい遊歩道」は近道なのですが、私が訪問した日は連日の悪天候でタイミングが悪く落石があり封鎖されていました。

 

みたらい遊歩道のほうが少し近道なのですが、今回は仕方が無いので赤い橋の遠回りコースで行くことにしました。

 

以前、兵庫県の他の山をハイキングへ行った時、雨が降った3日後でも山の地面は泥でぬかるんでいることがあり、お気に入りの靴が泥だらけになったのを覚えています。

 

それに、雨ではなく台風の後だと、わりと土砂が崩れている部分もあるので、山の中を通るハイキングとしては中々大変だったり身に危険が及ぶ可能性もあるので、こういう時は遠回りでも安全な道を通った方がいいですね。

 

最近は10月の秋のハイキングシーズンでも大型台風が発生しているので、天気予報で情報収集してからハイキングに臨みましょう。

 

 

 

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷の天の川橋

赤い橋を渡り、どんどんと歩いていくと中間地点に到着します。

ここは天ノ川という、大きくて綺麗な川があります。

そにかかっている橋を渡りましょう。

 

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷の素敵な景色

 

橋が揺れないので高いところが苦手な私も難なくクリアできる橋です。橋を渡っているときに横を見るとゴツゴツした岩の間を通り抜けていく、綺麗な川が眺められます。

 

こう見ると、山が裂けてるようで地球の偉大さを感じます。

 

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷の岩々

夏はこの浅瀬で川遊びをしている人を見かけます。関西の観光穴場スポットです。

ですが、天ノ川の橋の下でのバーベキューは、天川村の条例でバーベキュー禁止にされているようです。バーベキューしている人を見かけましたが、若い男女でした。

大人であればルールを守って楽しみたいところです。

 

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷のハイキング道中

 

橋を渡ると、先ほどまではコンクリート道路だったのが急に山のハイキングコースに入ります。

急すぎるので「大丈夫かな」と心配になりますよね。

でも大丈夫、もうちょっとです。どんどん進んでいきましょう。

 

 

 

関西屈指の絶景エリア_奈良県天川村の御手洗(みたらい)渓谷の哀伝橋

 

哀伝橋まで着きました。みたらい渓谷はもうすぐですよ。

ちなみに「みたらい」は御手洗と書きます。「おてあらい」なんて読んでしまって、トイレかと思っちゃいますよね。

 

さあ橋を渡っていきましょう。もうすぐ着きますよ~~!

 

 

みたらい渓谷に到着

関西にあるとは信じられないエメラルドグリーンに輝く渓谷が待っていました。

 

滝の水しぶきから出てくるマイナスイオンをたっぷり浴び、仕事のストレスはすっかり発散できます。

カップルもたくさん来ていてかなりロマンチックな場所ですねえ。

あ、もちろん1人の方もいらっしゃいましたよ~^^

 

御手洗(みたらい)渓谷ハイキングの服装と持ち物

服装は夏であれば汗をかいてもいい服。

秋から冬は気温がグッと下がって寒くなるため、ジャケットを持っていくことをおすすめします。

 

靴のおすすめはスニーカーです。

夏に女性が素足に可愛いサンダルを履いているのを見かけましたが絶対に危ないです。

先ほどの写真で紹介していますが、ゴツゴツした岩があるので、サンダルやパンプスだと靴が傷むだけでなく足を怪我する恐れがあります。

 

雨が降った後は落ち葉や土が雨でぬかるんでいるので、もしかしたら靴が泥だらけになるかも。(本当は雨が降った翌日にはいかないほうが良いと思うんですが…)翌々日とかでも日の当たらない山道だとまだ水がはけていない場所があると思います。

 

今回、私はモンベル(mont-bell)のティトンブーツ(初心者向け)を履いていきましたが、このくらいのハイキングコースだと、普通の靴でも大丈夫だったかもというのが本音。ハイキング用の靴って結構重たいから、コンクリート歩くだけならむしろしんどいくらいなんですよね。

ただ、今回封鎖されてて通らなかった御手洗渓谷遊歩道を通っていくのであれば、ハイキングシューズにしたほうがいいのかも。そこは実際に通ってみてからまた紹介しますね。

みたらい渓谷の場所・アクセス

〒638-0303 奈良県吉野郡天川村北角

車またはバスであれば近鉄線下市口駅から奈良交通バスで約1時間です。

車であればかなりの渋滞が予想されるので、早めの時間に到着されることをおすすめします。

山は日が暮れるのが早いので、日が短い間は早めに頂上に到着し、早めに下山するようにしたほうが安全です。(暗い山道程怖いものはありません!)

 

 

 

【関連記事】

1時間で登れるおすすめハイキングコース!奈良の生駒山は初心者向け

癒しの香りの花園「神戸布引ハーブ園」を楽しむ観光ガイド(散歩ができる)

 

コメント

このブログを運営している人
honoki-diary

旅行が大好きなアラサー「ほのき」です。
中学生の頃から洋書ファンタジー「ハリーポッター」で海外に興味を持ち、海外ドラマにハマったりカナダへの1年留学を経験。国内海外旅行が趣味で、当ブログでは旅行やグルメのレビュー、旅行の便利なグッズなどを紹介します。

honoki-diaryをフォローする
タイトルとURLをコピーしました