海外旅行におすすめのフライトグッズはこちら>>>

タイ・ドンムアン空港からバンコクへタクシーでのアクセス方法

2018年8月中旬にエアアジアを使ってタイ・バンコクに夫婦旅行に行きました。

別の記事でエアアジアのチェックインに1時間かかった話をご紹介しています。

よろしければそちらもご覧ください。

タイ・バンコクでの移動

タイのバンコクは電車もありますが、タクシーでの移動が便利です。

タクシーだとものの10分でたどり着ける5キロほど先の場所でさえ、電車では乗り継ぎの悪さで1時間近くかかってしまうこともあるからです。

これから個人旅行をされる方がバンコクでタクシーを利用するにあたって、参考になるのでは?と思われる体験談をご紹介します

バンコクのドンムアン空港でタクシーに乗車

エアアジアを使って夜中4時過ぎにドンムアン空港に到着しました。

夜中4時ころのドンムアン空港

夜中4時という時間帯なので、バスや電車は利用できず、タクシーを使ってホテルにチェックインするつもりでいました。

『TAXI』と書いてある案内を目印に空港の外に到着。

ちなみにここにたどり着くまでにタイ大手通信会社の格安SIMカードを購入しました。

ドンムアン空港ータクシー乗り場

空港周辺は閑散としているのかと思えば、10台以上のタクシーが駐車して、客を待っているようです。

私たちは事前にピンク色のタクシーの評判が良いというネット情報を仕入れていたので、ピンク色のタクシーを探しました。

多くのタクシーは緑色に黄色いラインが入っていました。

しかし、評判の良いピンク色のタクシーに乗りたかったので、車内を覗いても誰もいませんでした。

そこに後ろから中年の女性がやってきて、

こっちにおいで。受付するから。

とタクシー受付に案内してくれました。ちなみに英語で喋ってます。

20歩先にある案内された受付で、女性にどこにいくのか尋ねられたので、

Bangkok Montien Hotel. Surawongse, Silom

(バンコク モンティエンホテル、スラウォン、シーロム)

と、タイ語の正しい発音がわからないまま、Google Mapを見せながら伝えました。

すると、あ~わかった。OKって感じのリアクションをされ、

整理券を渡され、先ほどの女性から変わって男性の多分タクシードライバーにタクシーまで案内してもらいます。

ドンムアン空港 タクシー乗り場で渡された整理券

ドンムアン空港 タクシー乗り場で渡された整理券

案内されたのが、無事ピンク色のタクシー。

ドライバーは私たちの荷物を車に積み、場所の再確認を行います。

Montien Hotel Bangkok, Surawongse?

と聞かれたので、Yes,と答えると車に乗って出発しようと促されました。

とりあえず夜中の4時過ぎで疲れていたので、さっさとタクシーに乗ることに。

ドンムアン空港では言われるがままになってしまいましたが、ピンク色のタクシーに乗ることができました。

ドンムアン空港からは高速道路を使っていきます。

高速道路の料金支払い所にくると、「50バーツ!」とタクシードライバーが言ってきました。

このドライバーは高速道路料金の50バーツを自分の手元にあるお金で建て替えず、最初から客に支払わせるようにしているようです。

ちなみにドンムアン空港からタクシーでバンコク市内に向かう場合、

  1. 空港使用料 約50バーツ
  2. 高速料金 50バーツ
  3. メーター料金 約150バーツ

の3つが必要になります。

タクシーのドライバーは片言の英語なので、高速道路の料金所で「50バーツ!」と何度も言われたときは、うまく意思疎通がとれなくて不安に感じました。

タクシー利用者側は、ドンムアン空港から高速を使ってバンコク市内に向かうときは、一定の料金がかかることを事前に知っておかないと、ドライバーに悪気がなくても客とトラブルになりかねないですね。

ネットで評判の良かったピンク1色のタクシーですが、夜のほとんど車の走っていない高速道路に乗ったため、猛スピードで進むことができ(汗)、昼間であれば1時間で到着するところをわずか30分程で到着。

ちなみに空港使用料50バーツ、高速代50バーツ、メーター料金150バーツくらいで合計250バーツくらいで、想定の範囲内でした。

ピンク色のドライバーはきちんとメーターを利用し、メータにでてくる料金で請求されるので信頼できますね。

1点注意していただきたいのは、

ピンク色に緑色の横の線が入っているタクシーもありますが、それはピンク1色のタクシードライバーとは少々異なるようです。

私が別のタイミングでピンク色に緑色のラインが入ったタクシーに乗った時にわかったのですが、請求金額が2倍以上でぼったくられました。

これからバンコクを旅行される方はぼったくられないよう、十分気を付けて旅をしてくださいね。

次回の記事で、タイのタクシーで料金をぼったくられないようにするコツをご紹介します。

コメント

このブログを運営している人
honoki-diary

旅行が大好きなアラサー「ほのき」です。
中学生の頃から洋書ファンタジー「ハリーポッター」で海外に興味を持ち、海外ドラマにハマったりカナダへの1年留学を経験。国内海外旅行が趣味で、当ブログでは旅行やグルメのレビュー、旅行の便利なグッズなどを紹介します。

honoki-diaryをフォローする
タイトルとURLをコピーしました