海外旅行におすすめのフライトグッズはこちら>>>

ポリポリ食べる素朴な味わいのお菓子。Tai Sunのピーナッツクラッカー

 

TaiSun peanutscrackersパッケージ

シンガポール発祥ブランドTai Sun(タイサン)のお菓子「ピーナッツクラッカー」を貰って、面白い味がしたので紹介します。

 

Tai Sun(タイサン)はシンガポール発祥の会社

もともとは1966年にシンガポールで生まれた家族経営の小さな会社が原点で、中国語では「大山(林記)食品工業私人有限公司」という名前です。

 

今ではマレーシアとブルネイにも販売店を持つ有名なブランドになりました。

Tai Sunの公式ホームページ(英語または中国語)

 

 

Tai Sun ピーナッツクラッカーはどんな味?

シンプルに小麦粉と、よくカレーに入っているターメリックで衣付けして素揚げしているだけなので、とてもシンプルな味わいです。

 

封を開けた瞬間の、香辛料の匂いもありません。

 

夏にはテレビを観ながらポリポリと気軽につまむ、そんな感じの素朴さです。

しっとりというよりも、さくさくした食感です。

 

ピーナッツクラッカーは何でできてるの?

茶色い薄い皮が付いたままのピーナッツに、小麦粉とターメリックをまぶして、食物油で揚げています。

 

ターメリックのほのかなスパイシーな香りがするのは、やはり東南アジアの暑い国である特徴が感じられます。

 

外装

TaiSun peanutscrackersパッケージ裏側

 

TaiSun peanutscrackersパッケージ裏側全体

 

ピーナッツ好きには、日本ではなかなか見つけられないお菓子なので、面白いお土産になりますね。

 

Tai Sunの商品が買える場所

Tai Sunのお菓子は、残念ながらまだ日本では販売されていません。

食べてみたいなと思ったらシンガポール・マレーシアやブルネイのスーパーやネットショッピングで購入しましょう。

 

シンガポールのオンラインショッピングサイト「LAZADA」では、1袋$3.80で販売されています。(2019年4月時点)

日本円にすると約315円。わりと日本でナッツ類のお菓子を買う値段と同じですね。

 

さいごに

シンガポールやマレーシアでTai Sunのピーナッツクラッカーを見つけたら是非食べてみてください。

  • 日本では販売されていないのでレア(アマゾン・楽天含む)
  • 今まで食べたことのないピーナッツのお菓子

 

 

【おすすめ記事】

海外ホテル予約サイトのおすすめ比較!【4社比較】

海外格安航空券を購入する時の注意点とは?気を付けるべきポイント

旅行好きな人は貯金できない?ふらっと旅して貯金も貯まる方法

激辛・激痛!火を吹くマレーシアのインスタントラーメン

マレーシア土産の本格ラーメン「ペナン ホワイトカレー」作り方・味・価格は?

コメント

このブログを運営している人
honoki-diary

旅行が大好きなアラサー「ほのき」です。
中学生の頃から洋書ファンタジー「ハリーポッター」で海外に興味を持ち、海外ドラマにハマったりカナダへの1年留学を経験。国内海外旅行が趣味で、当ブログでは旅行やグルメのレビュー、旅行の便利なグッズなどを紹介します。

honoki-diaryをフォローする
タイトルとURLをコピーしました