海外旅行におすすめのフライトグッズはこちら>>>

2018年度の株式の売却益は25,126円!前年度比約5倍に成長

金の卵

2018年度 株式の売却益の集計結果は25,126円でした!

2018年は数多くの銘柄を売買し、多くが利益を上げ、一部の銘柄で失敗してしまいましたが、最終的にな売却益は25,126円となりました!

 

2017年度から株式投資を開始し、2017年度の運用益はわずか5,321円だったことを考えると、5倍近くにも成長できたことがわかります。

 

売却損益の明細と利益を出せた理由

2018年度売却損益
銘柄 利益 損益 合計
キユーピー 18,800 0 18,800
BRHD 650 -18,977 -18,327
JPX 16,588 0 16,588
米国上場 7,116 -2,050 5,066
ひらまつ 1,200 0 1,200
エム・エイチ・グループ 1,600 0 1,600
セブンBK 200 0 200

2万円の売却損が発生してしまいましたが、最終的な結果は利益になったので結果オーライだと思います。

 

まだ投資銘柄は比較的安価なものを選んでいるので、一つ一つの売却益の金額は多くありませんが、何度も売買を重ねる事で利益を出せました。

 

投資資金の少ない会社員には、売買を重ねて投資資金を増やしていくしかないかなと感じているこの頃です。

 

反省点

初心者あるあるかもしれませんが、株価が少しでも下がるとヒヤヒヤしてしまい、冷静にいられなくなってしまいます。一万円の評価損が出ていると「だめだー!もう売った方がいいのかな…。」なんて焦りだすこともしばしばありました。

 

でも株価が日々動いているのは会社の業績によるものではなく、世界全体の動きやデイトレーダーによることが大きいです。そこを理解せずに「もう怖いから売っちゃえ!」なんて売った翌週には爆上げがあり一万円以上の値上がりがあったことも体験しました。

自分の中でまだ芯が無いから投資方法がブレブレで、結果失敗に終わってしまうこともあるので、今後は自分の運用ルールを確立していきたいなと思います。

 

2018年度の配当金と合わせた合計金額

2018年度の配当金は4,710円ですので売却益の25,126円と合わせると、2018年度は29,836円の利益が出たことになりました。

1か月分の小遣いとほぼ同額なので得した気分になりますが、これは小遣いとして消費せず、投資資金に組み込んで再投資する予定です。

 

将来は配当金を生活費や小遣いに組み込んで、つつましい生活を送りたいのでそのためにはアラサー会社員のうちから少しでも投資で資産を増やしたいなと思います。

 

さいごに

一年を振り返ってみると売却益で2万5千円の利益がでて嬉しい一方、新米投資家としての反省点が見えてしまいました。来年は少しでも投資資金を増やせるような銘柄選びをしたいと思います。

 

【関連記事】

2019年に受け取った配当金は11,600円!前年比2.4倍になりました

コメント

このブログを運営している人
honoki-diary

旅行が大好きなアラサー「ほのき」です。
中学生の頃から洋書ファンタジー「ハリーポッター」で海外に興味を持ち、海外ドラマにハマったりカナダへの1年留学を経験。国内海外旅行が趣味で、当ブログでは旅行やグルメのレビュー、旅行の便利なグッズなどを紹介します。

honoki-diaryをフォローする
タイトルとURLをコピーしました