海外旅行におすすめのフライトグッズはこちら>>>

詳しく解説!関空からモスクワ空港行きの格安航空券の探し方

今度の長期休暇はロシアに行ってみたいけど、航空券って20万円近くもするの?高いなあ…。

有名な航空会社じゃなくてもいいから、少しでも安く行ける方法ってないのかな?

ヨーロッパに行くために、ロシアを経由して格安航空券を手に入れたい!

 

でもどうやって探せばいいんだろう?

 

と思っているあなたのために、関空からロシア・モスクワ行き格安航空券の探し方ををまとめました。

 

これからモスクワ行きの格安航空券を購入しようと思っているのであれば、

  • どうやって関空からモスクワへ行くのか?
  • いつの時期が安いのか?
  • 航空会社はどれを使うのか?
  • 航空券販売代理店はどこがオススメか?

という内容を徹底的に詳しく解説していますので、これを読めば自分で満足できる格安航空券が探せるようになります!

 

【 目次 】

  • 関空からモスクワへの行き方(直行便・経由便)
  • モスクワ行き格安航空券の探し方|時期で選ぶ
  • モスクワ行き格安航空券の探し方|航空会社で選ぶ
  • モスクワ行き格安航空券の探し方|航空会社の組み合わせ方
  • モスクワ行き格安航空券の探し方|旅行代理店の選び方・注意点

 

 

関空からモスクワの行き方(直行便・経由便)

「モスクワ行きの直行便があれば短いフライトになるし、楽で便利だわ~」

 

と、誰しもが思うことですよね!

 

日本は東京からモスクワ行きの直行便があります。

しかし私たちが使う関空は、モスクワ行きの直行便が就航していません。そのため、どこかの国や地域を経由してモスクワまで行くことになります。

 

モスクワまでの行き方は『Googleフライト』と『Skyscanner』という格安航空券比較サイト等を使って調べましょう。調べてみたら、おもに次の2拠点が関空からモスクワ行き格安航空券の経由地になることがわかります。

 

関空からモスクワに行く際の主な経由地

  • 韓国(仁川国際空港)
  • 中国(北京首都国際空港)

 

つまり仁川か北京のどちらかの空港を経由して、ロシア最大のハブ空港であるモスクワの「シェレメーチエヴォ国際空港」に到着する方法が、格安航空券の共通点ということです。それ以外の経由地を利用すると比較的航空券代が高くなる傾向があります。

 

 

関空からモスクワまでの飛行時間

関空からモスクワまでは飛行機で17時間~かかります。直行便のある成田空港からは10時間弱~でモスクワまで行けますが、直行便の無い関空だと2倍近く時間がかかってしまいます。

 

なぜ関空からだと2倍近く時間がかかってしまうのでしょうか?

 

その理由は、経由地の仁川または北京で乗り継ぎ(トランジット)する時に、現地についてから最低でも4時間は確保しておく必要があるからです。

 

まれに関空からモスクワまで17時間を切るフライトスケジュールの格安航空券がありますが、初心者が失敗する格安航空券の甘い罠ですのでその点については格安航空券の探し方で後述しています。

 

 

モスクワ行き格安航空券の探し方|時期で選ぶ

 

ところであなたは関空からモスクワへ行くのに何円くらいかかるのか、航空券の料金は知っていますか?

 

ピンとこない人が大半だと思いますが、だいたいの価格はGoogleフライトやSkyscanner(スカイスキャナー)で調べるとすぐにわかります。(どちらも利用無料)

 

適正料金を知ったうえで、格安航空券を探すと「むむ、これは安い!」「これは高すぎる!」という判断ができるようになります。

 

 

▼Googleフライト画面

Googleロシア航空券カレンダー

 

 

▼Skyscannerの画面

Skyscannerカレンダー表示

 

 

 

格安航空券を探すには、上記サイトのような年間の価格推移表を活用して探すと効率がいいのでオススメです。年間の価格推移を確認するのであればGoogleフライトの方が見やすいですよ。

 

 

1年のうちで航空券が一番安い時期

先ほどのサイトを使って確認するとわかりますが、年間を通して安い時期というのが見えてくると思います。

一度自分で調べてみてください。

 

 

え~調べるのめんどくさいんだけど

 

という声が聞こえてきそうですね。。。

今回は私の方でGoogleフライトの価格推移を表にまとめまたので考にしてください。笑

 

 

(単位:万円)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
最安値 5.96 5.96 不明 6.04 7.97 8.1 5.96 5.96 5.93 5.93 5.93 5.93
最高値 12.3 9.27 不明 15 12.1 10.1 11 11 14 11.1 11.1 9.93

 

(6月分の情報はまだ公開されていないので、空欄にしています)

 

さて、気づいていただけたでしょうか?!

 

そう!モスクワへ行くのは冬の間がとにかく安いんです!!

 

もちろん、年間を通して1人往復6万円弱~販売されている格安航空券はありますが、ロシアはとにかく冬が寒いので観光客が減るため冬は特に安くなるんです。

 

「旅行の時期を問わないので格安航空券を手に入れたい!」という意思があれば、冬のロシアを楽しむのもアリということですね。

 

 

モスクワの年間の気候と観光のベストシーズン

とはいっても、冬は寒いし苦手。

雪の影響で飛行機が飛ばなかったりしない?

街の観光をしたいからできれば気温が暖かい時期がいいな。

 

ということが不安な人もいますよね。

そんな人は、年間の気候に合わせて観光の時期を選びましょう。

 

▼モスクワの年間の気候と降水量

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
高 / 低 11° / 2° 19° / 8° 22° / 12° 24° / 14° 22° / 12° 16° / 7° / 2° / -3° -3° / -7° -5° / -10° -3° / -10° / -5°
降水確率 25% 27% 34% 32% 32% 33% 33% 36% 38% 38% 32% 25%

 

モスクワの気候から過ごしやすいのは6月~9月初旬までです。

 

そのため、関空からモスクワ行きの格安航空券を手に入れたい人で、なおかつ長期休暇のある5月のゴールデンウィーク、8月のお盆、そして12月末~1月初旬の年末年始に行きたいという場合は次のような調べ方をしましょう。

 

 

長期休暇の1日・2日前後を調べる

どうしても長期休暇の時しか旅行にいけないんだよなあ。

という場合は、休みが取れるなら長期休暇の前後を確認していく作業をしましょう。

 

例えばGoogleフライトであれば、こんな調べ方が出来ます。

 

1.Googleフライトの画面で赤枠内の「料金グラフ」というボタンをクリックします。

 

Googleロシア航空券カレンダー料金

 

 

2.「日程」をクリックし、行きたい月日の前後を赤枠の<>ボタンをクリックして安い日を探します。

Googleロシア航空券カレンダー日程別料金

 

 

え~めんどくさい!

 

という声が聞こえてきそうですが、諦めずに根気強く探し続けてください

 

こればっかりは格安航空券を探し出す方法を説明できても、時間をかけて探す作業は自分でやってもらわない限り、安い航空券を探し出すことはできないので。。。

 

 

でも、表をみたらわかると思いますが、長期休暇も1日・2日前だと数万円安いですよね。

職場で有給休暇を取得できるのであれば、他の人よりも1日・2日早めに海外旅行に出発することで、航空券が安くなります。さらに他の人と行動が被らないので混雑に巻き込まれないというもう一つのメリットがあり、私もよくその手を使って航空券を安く手に入れています。

 

 

航空券が往復5万円台と安い理由(時期的理由以外)

それにしても関空からモスクワまで往復5万円台って安すぎると不安になりませんか?

 

ちょっと不安だなあ

と、安い理由が知りたいですよね?

 

 

格安航空券にはそれなりの理由(ワケ)があります。

 

格安航空券を探す時に注意してほしい点(安い理由)は、次の3点です。

  1. 乗り換え時間が極端に短い・長い
  2. 出発・帰国の時間が早朝・深夜便
  3. サービスの有料・無料

 

1.航空券が安い理由|乗り継ぎ時間が極端に短い・長い

これが一番厄介だと感じるのですが、格安航空券を探した検索結果に表示されたからと言って必ずそのスケジュールで問題なく乗り継ぎできるとは限らないのです。

 

本来はそんな組み合わせの航空券を販売するのは許されないと思うのですが、実際は数々のネット系格安旅行代理店のサイトの検索結果に出てきます。

 

乗り継ぎ時間が4時間確保されていないことのデメリット

乗り継ぎ時間が極端に短いと何が問題なのでしょうか?

それは、仮に悪天候や機器トラブルで飛行機の出発時刻が遅れた場合、乗り継ぎ時間が短い場合はそれだけで次の飛行機に乗れなくなってしまうという問題が発生します。

 

ネット系の旅行代理店の良いところは営業店舗を持たないから簡単に予約ができる一方、トラブルが発生した時には自力でトラブルを解決することが求められるのです。

 

私は北京での乗り継ぎが失敗してやむを得ず1泊することとなった経験がありますが、海外でのトラブル解決は旅行慣れしている人でも苦労するものです。

 

旅行慣れしていない場合であればなおさらですので、格安航空券を探す場合には必ず4時間以上の乗り継ぎ時間を確保することをオススメします。

 

乗り継ぎ時間が極端に長いことのデメリット

はっきりいって乗り継ぎ時間が極端に長いのは「時間の無駄」です。

 

空港から出ることができて、さらに乗り継ぎ国の観光ができる時間に余裕があるのであれば良いかもしれませんが、空港から出ることができず、10時間以上も次の飛行機を待ち続けるのは肉体的にも精神的にも辛いものです。

 

 

2.航空券が安い理由|出発・帰国の時間が早朝・深夜便

関空を出発する時間や旅先からの帰国時間が深夜であったり早朝便の場合、航空券は安い場合が多いです。

 

しかし気を付けてほしいのは、旅先というのは日本と異なる治安です。

 

特に女性の場合は気を付けていただきたいですが、できる限り日が昇っている間にモスクワに到着し、帰りは明るいうちに空港に到着できる便を選ぶようにしましょう。

 

3.航空券が安い理由|サービスの有料・無料

豪華すぎる!アエロフロート・ロシア航空の機内食

航空会社によっては受託手荷物が有料であったり、機内食は無しの場合が多いです。

たくさんお土産を買う人やたくさんの服を持っていく人は大きなキャリーケースの場合が多いですよね。

受託手荷物を預けたい場合、受託手荷物が無料か有料か、何キロまでOKか?という細かい点までしっかり確認しておきましょう。

 

また格安航空会社の場合、機内食は有料であるのが一般的です。

出発時刻によっては、機内食を食べたいと思うでしょうから、機内食の有無を確認しておきましょう。

 

 

モスクワ行き格安航空券の探し方|航空会社で選ぶ

 

モスクワ行きの航空会社を探すのにどういった基準で選べばよいのでしょうか。

 

初めて聞く航空会社はよく知らないし、安いからといってサービスが悪いのも嫌ですよね。

 

そこで、モスクワへ行く航空会社を選ぶ基準はずばり離陸・到着時間の正確さです。

 

航空会社を選ぶ基準|離陸・着陸時間の正確さ

関空からモスクワへ行くには、乗り継ぎが必要になりますが、乗り継ぎ回数が多いほど飛行機の遅延などの乗り継ぎトラブルのリスクが高まります。

 

航空会社を選ぶ際、いくら格安航空だからと言ってトラブルばかりの飛行機に乗りたくないですよね。

 

格安航空は早朝便・深夜便が多いのは、大手航空会社が使わない時間帯を穴埋めするからですが、特に夜の便になると朝からの少しずつの時間の遅れが大きな歪みとなって、離陸時間の遅延に影響するというのは海外旅行によく行く人の間では共通の認識です。

 

そんなリスクを避けるための確認ツールとして『FlightAware(フライトアウェア)』というサイトを活用してください。

 

サイト名:FlightAware(フライトアウェア)

FlightAware - フライトトラッカー/フライトステータス
最高のフライト追跡機能:リアルタイム追跡マップ、フライトステータス、空港におけるフライト遅延、プライベート/GA便、空港などの情報を提供。

使い方は簡単で、自分が乗りたい便名を入力して過去の飛行実績を確認するだけ。

 

出発予定時刻からどのくらいの差があるのか、到着予定時刻から大幅な遅れはないか?を確認していきます。

 

北京や仁川で乗り継ぎするのに、頻繁に到着遅延しているような時間帯の便は避けた方が無難です。

 

 

モスクワ行き格安航空券の探し方|航空会社の組み合わせ方

アエロフロートコンフォートクラスの座席から見える景色

関空からモスクワまで、2機体に乗ることになりますがどこの航空会社の組み合わせにするのが安くて快適なのでしょうか。

 

1年間に何度も飛行機に乗っている人であれば、ある程度基準ができているかもしれませんが、初めての場合なら基準なんて無いですよね。

 

そんな時は、GoogleフライトやSkyscannerで検索して安いと判断できる航空会社を確認してみましょう。

調べてみるとわかりますが往復10万円を切るときの航空会社はだいたい下記リストのとおりです。

 

関空~仁川 関空~北京 仁川/北京~モスクワ
エアソウル 中国国際航空 アエロフロート・ロシア航空
ピーチ航空 中国南方航空 中国国際航空

 

当記事でおすすめする航空会社は上記の組み合わせ!

 

エアソウルとピーチ航空は格安航空会社(LCC)だけど設備や機内サービスの利用満足度は高いですし、エアソウルはアシアナ航空とのコードシェア便を利用すればさらにお得感も増します。

 

中華系の航空会社も機内サービスいいですし、やはりロシアへ向かう機内に同じアジア人種がいるとなんだか安心できます。

 

そしてアエロフロート・ロシア航空は一気にロシア感が強まり、ムードを高めてくれます。

私はアエロフロート・ロシア航空を利用したことがありますが、金髪で青い瞳のまるでモデルのような客室乗務員がいたり、スポーツをやっている筋肉もりもりのモンゴル系の男性や、ユダヤ教徒がいて、楽しくて楽しくて、長時間のフライトが楽しい思い出になりました。

 

ロシアへ行く気分を高めたいのであれば、アエロフロート・ロシア航空をおすすめします!

ビジネスクラスに見劣りしないアエロフロートコンフォートクラス搭乗レビュー!

 

モスクワ行き格安航空券の探し方|旅行代理店の選び方・注意点

 

格安航空券を探すにあたり、旅行代理店の選び方に注意しておきたいことが1点あります。

それは、、、「自分が信頼できる旅行代理店に依頼すること」です。

 

ふわっとした言い方になりましたが、最近はネットでどこの国のどこの会社の誰から購入するのかわからないまま購入しますが、実はそれってなかなかリスクが高かったりします。

 

海外旅行でトラブルが何もなければいいのですが、トラブルが発生した時の対応に差が出るのが、この旅行代理店のサービスの質にあたるからです。

 

例えば、旅行比較サイトのトラベルコのサイトで、普段誰からも見られないような旅行代理店の細かい情報(赤枠部分)を確認してみるとわかります。

 

トラベルコ予約時注意事項

 

「決済トラブル増加中」

「海外の旅行会社」

「問合わせ窓口:英語のみ」などなど・・・

 

色々と気になる部分がありませんか?

 

海外格安航空券を購入する時の注意点とは?気を付けるべきポイントで詳細を書いていますが、日本の企業だから当たり前のようなサービスが海外の旅行代理店だとありません。

困った時に問い合わせ窓口に電話をかけたら相手が英語しか喋らなかった・・・ということもあり得ます。

 

乗り継ぎがある時は、自分がどこで航空券を購入しているか?を意識しましょう。

 

そうすれば、格安で満足できる航空会社の航空券が購入できるようになります!

 

 

さいごに

色々と説明しましたが、関空からモスクワ行きの格安航空券の探し方のコツをご理解いただけたでしょうか。

 

旅行慣れしていないけど、格安でロシアに行きたいな~と思っている人の背中を押して旅行を安く楽しく過ごしてほしいなと思って、記事をまとめました。

 

海外航空券は時期によってはなかなか手が出せない…ということはよくあることですが、時間をかけて色んな旅行会社比較サイトやGoogleフライトを使って調べることで必ずいい航空券が見つけられるはずです。

 

ぜひ、格安航空券を見つけて楽しいロシア旅行をすごしてください!!

 

 

コメント

このブログを運営している人
honoki-diary

旅行が大好きなアラサー「ほのき」です。
中学生の頃から洋書ファンタジー「ハリーポッター」で海外に興味を持ち、海外ドラマにハマったりカナダへの1年留学を経験。国内海外旅行が趣味で、当ブログでは旅行やグルメのレビュー、旅行の便利なグッズなどを紹介します。

honoki-diaryをフォローする
タイトルとURLをコピーしました